えみどんとお菓子どんぶり

ポッキー・コロン・ビスコ  チワワ3兄妹の甘くておいしい成長日記です
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 父のなまえTOPえみどん ≫ 父のなまえ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

父のなまえ


父が亡くなってもうすぐ2年になる。



勝手気ままな父を見て育ったわたし。
わたしは父が嫌いだった。

それでも 父と向きあい
病床の父を励まし、最期を看取ることができた。


「わたしのルーツの半分を失ったんだな」
そんな悲しみにひたるヒマもなく
葬儀の準備や さまざまな人への対応に追われた。


fc2blog_20150717174919b60.jpg


細くながい黒い煙が
ゆっくりと あおい空へのぼっていくさまが
わたしの頭の中に鮮明に映った。

気がつけば
あっけなく、お別れのときを迎えていた。



人が亡くなると
さまざまな手続きが山のようにある。


fc2blog_20150717174946eff.jpg


もう何回書いただろう 父の名前。
もう何枚に書いたのだろう 大嫌いな父の名前。




そのもろもろが
きのうやっと、ひと段落した。


fc2blog_201507171750322f5.jpg


最後の1枚を書き始めたところで
突然涙が出てきた。
わたしの意に反してあふれてきた。


それでなくても、老眼がすすんできたこの瞳
ぼやけて かすんで・・・ 
おもわずペンを止めてしまった。


「もうこの名前を書くことはないんだろうな」



ハンカチで涙をふいて
ふたたび 父の名前を大きく記した。

その下に自分の名前
そして、恵美と刻まれた印鑑を押す。
就職祝いに父が用意してくれた立派なハンコだ。


fc2blog_201507171750077a1.jpg


たったひとりの娘という役目は
わたしなりにがんばったよ。


今はなにもしないで
ゆっくりと横になりたいのに
コロンとビスコは
わざわざ わたしの周りでじゃれあっている。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年07月20日(Mon) 10:02
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年07月20日(Mon) 15:02
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年07月28日(Tue) 14:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。