えみどんとお菓子どんぶり

ポッキー・コロン・ビスコ  チワワ3兄妹の甘くておいしい成長日記です
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ どうだろう?TOPお菓子どんぶり ≫ どうだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

どうだろう?

3月になりましたね。




ぴったりと 寄りそって眠る姿






一緒にそろって ごはんを食べる姿





どれも
いつもの我が家の見慣れた風景





気がつけば


ビスコも増えて
にぎやかな日々が戻っている。




もうすぐ あれから
あの震災から1年が経とうとしている。




激しい揺れ
いままでに感じたことのない恐怖。



無事を 確認しあう手段も絶たれて


なんども くりかえす余震のなか


ただただ 不安で不安で

ポッキーとコロンを
抱きかかえていた時間。





ふいに電源を入れたパソコン
いつものブログのページが開く。



「あっ、新着コメントが届いている・・」




「地震の状況いかがですか。
 ご主人もお仕事で、心細いことでしょう。
 どうにもならないことですが、がんばってくださいね。」



「うん、がんばる」
たぶん、思わず声に出したと思う。



主人とも家族とも
誰とも 連絡が取れなかったわたしが


やっと
つながった瞬間だった。





震災翌日のポッキーとコロン




電話回線がなかなか復旧しないなか

ネット回線はおちついていたようで
その後、主人とはメールで会話をした。



そして


「皆さま わたしもポッキーもコロンも無事です!」

あの揺れから7時間後に
わたしはそう コメント欄に記した。



「よかった。安心しました。」


新着コメントが届いて、さらに心がつながる。


会ったこともない人とのネットでのやりとり


それが、このブログの場所を介して
あたたかい温もりのある関係を築きあげた。




あの時、プラムとスモモは2頭でお留守番中でした






いぬのきもちweb
単にコミュニケーションの場所というには
もったいないくらい

それぞれの時間や想いが凝縮されている場所だと思う。




震災から1週間後
画面を埋めつくした たくさんの灯

わたしは あの光景が忘れられない。





どうだろう?
あの日から1年・・の11日に
またこの場所で 想いを灯せはしないだろうか?




鎮魂・復興・家族・友人・・・・
託す想いや願いは それぞれちがってもいい。





愛犬を いとおしく大切におもうように


想いや思いを この場所に持ち寄ってみては 
どうだろうか。







スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは

ステキな発案ですね。

3.11…

東北はまだ、復興、思わしくなくて…
ボランティアにも行かない行動力の無い私ですが
鎮魂を込めてキャンドルを灯したいと思います。

2012年03月02日(Fri) 16:25
No title
編集
こんばんは

もう3月、あっという間ですね。

3.11からもう1年…

あの時の事、鮮明に覚えています。

大きな揺れ、そして大きな不安

その中、このいぬのきもちwebがとっても不安を
取り除いてくれました。

キャンドルの灯
私も11日に灯したいと思っていました。

たくさんのキャンドルが灯りますように。


2012年03月02日(Fri) 18:31
No title
編集
えみどんさん、こんばんは。

あの日、あの時、いろんな人々のドラマが走馬灯のように駆け抜けていきました。
直接被害を受けなくても、遠く離れたこの場所でも大きな揺れを感じ、帰宅早々にテレビとこのブログをチェックしました。
1人、また1人と無事を知らせるブログを目にするたびに、安心と不安が入り乱れていました。

あれから間もなく1年ですね。
キャンドルの灯をともしたいとおもいます
2012年03月02日(Fri) 20:20
No title
編集
こんばんわ!
もう一年立つんですね。。。私は実家にいて両親と
一緒でした。急いで車で家に!のんが一人だったから心配で。
学校にいれば娘は安心だろうと心を奮い立たせて
家に向かいました。途中の橋が落ちていて通行止めで、大回りをして帰り、無事ののんを何時間も抱いていました。

娘は帰宅難民になって学校が手配してくれてバスで
夜の11時に帰宅。それまで何にも食べずに。
もっと悲しい大変な思いをした方達をテレビでしって、愕然としました。日本はどうなるの~って思いました。計画停電も辛かったけど、まだまだ!頑張んなきゃ
何かしなきゃ、したいと思っても何にも出来なくて
出来る事といったら被災した動物達に募金する事くらいでした。
私も復興の灯りを灯します
たくさんの方が笑顔になりますように
2012年03月02日(Fri) 21:16
No title
編集
こんばんは

お電話ありがとうございました

新しい車はどんな車なのか楽しみです

2週間ほど前にこの土日に
家族全員の予定を無理矢理合わせて
どこに行くか迷って
いちご狩りが決めてで那須になってしまいました
ポッキーお兄ちゃんにお会いできるところにすれば良かったです

ぷったりと寄り添って寝ている
お菓子な兄妹 とっても幸せそうです

あの大震災から
もう1年になりますね
とっても怖い思いをしましたね

そしてこのブログで
いろいろな方々とつながり
癒されてきましたね

また 新しい火を灯しましょう
2012年03月02日(Fri) 23:06
No title
編集
えみどんさん、こんばんは

一年経ちますね・・・

前に進まないとと感じつつも、あの揺れを思い出すと、未だ不安にかられる時も。

3.11 この一年感じた絆を胸にキャンドルを灯したいと思います


ビスコちゃん、初節句ですね
おめでとう
これからも、チャーミングなビスコちゃんの成長を楽しみにしてます



2012年03月03日(Sat) 22:55
No title
編集
くれはさま

復興、なかなか進んでいないですね。
だからと言っても何もできない自分。
無力だな・・と思います。

キャンドル、賛同していただいて嬉しいです。
2012年03月04日(Sun) 12:21
No title
編集
そんこさま

あの日以降も毎日不安が続くなか
そんこさんのお手紙が、とても嬉しかったです。
ブログでも、お互いの無事を確認しあって
素晴らしいコミュニケーションの場になりましたよね。

いろいろな想いが灯ることを願います。
2012年03月04日(Sun) 12:26
No title
編集
シロ!さま

テレビ画面に映し出される映像に
ただ愕然として、震えたことが思い出されます。
そんな時でも、この場所は温かく
思いやりにあふれていましたね。

あたたかな灯が集いますように。
2012年03月04日(Sun) 12:32
No title
編集
のんたりんさま

心を奮い立たせて・・
まさにその言葉どおりでした。
本当にあの時は恐怖との闘いでしたね。
千葉県内でも多くの被害が出ました。

賛同ありがとうございます。これからの笑顔のために・・。

2012年03月04日(Sun) 12:36
No title
編集
ミルクティーさま

ぴったりと寄り添って眠る姿
こんな風に安心できる
場所があるのは幸せなことなんですよね。

まだまだ飼い主さんと離れ離れのわんこ達もいる現実です。
新しい光がみえるように願いを込めます。
2012年03月04日(Sun) 12:42
No title
編集
ココ汰さま

この場所でたくさんの絆がうまれて
その輪は広く深くなりましたね。

いろんなことがあった日々を思い出して
また新しい日々に向かえるように
想いを込めて灯します。
2012年03月04日(Sun) 12:47
No title
編集
えみどんさんへ  こんばんは

私も参加させてください、ちょうどあの時間私は職場で
「なんか揺れてない??」とあわててをつけてニュースを見ました。
人も動物も大切な命 失った悲しみを追悼したいと思います。安らかに眠ってください  あなたたちが残してくれた日本 私たちが守ります。
2012年03月04日(Sun) 18:26
No title
編集
こんばんは。

もうすぐ1年がたちますね・・・。
本当に、あの日は大パニックでした。
でも実際にあちらに行ってみたら
そんなのは吹き飛んでしまうほどの衝撃でした。
みんなの祈りをこめて、たくさんのキャンドルが灯りますように。

コロンちゃんがかじっているの・・・
すごく大きいですね
顔より長いような
2012年03月04日(Sun) 18:32
No title
編集
こんばんわ、そしてはじめましてですね。
私去年の8月まで去年の8月末までこのブログにお世話になっておりました。コロルンっといいます。
ちょこっと前にくれはさんのブログを拝見してまたキャンドルを灯しませんかっと言う事を知りました。
去年も参加して今年も是非参加したいっと思いましたがもうそれが出来ないのがとっても残念で…。
こちらで参加できないですが私のやってるブログで気持ばかりの物ですが11日にキャンドルを灯したいなっと思っております。いぬブロのOBとして、
今年もたっくさんのキャンドルがともるといいですね。
2012年03月04日(Sun) 23:10
No title
編集

先週の土曜日に読むだけ読んで
コメを保留にしてました
3.11日に更新できるか微妙だったので
よくよく検討してから答えようと思って。
そして、考えてみれば更新アップだけなら
時間なくとも出来ると気づいてね

えみどんの呼びかけにめちゃ感銘うけました
自分も便乗して今日の更新に呼びかけました。

いぬのきもちwebについての思いもね
ここのところ、また次々と
卒業してしまって寂しい思いと
取り残されてる気分等あったのだけど
そうだよね・・・

単にコミュニケーションの場所というには
もったいないくらい

それぞれの時間や想いが凝縮されている場所だと思う。

その通りだよね

2012年03月05日(Mon) 09:46
No title
編集
ちびのままさま

こんにちは。ご賛同ありがとうございます。
あの日を境に味わった悲しみや不安
そして深まった人と人のつながりや温もり。

いろんな想いを持ち寄って
集える場所になればいいなぁと思います。
2012年03月05日(Mon) 10:48
No title
編集
もこくまさま

画面をとおして映る光景でさえ、衝撃だったのに
目のまえに広がる現実には
言葉もでない状況だったことでしょうね。
灯に心をこめて祈りたいと思います。

コロンが、カジカジしてるのはデンタルトイなんですよ。
2012年03月05日(Mon) 10:57
No title
編集
コロルンさま

はじめまして。
コメント、とても嬉しく拝見しました。ありがとうございます。

ブログの場所はちがっても、想いを灯してくださること
本当に感謝いたします。

いぬのきもちweb
コロルンさんをはじめ
たくさんの先輩方から教えていただいた、思いやりのキモチを
大切に受け継いでいきたいなぁと思います。
2012年03月05日(Mon) 11:12
No title
編集
みくまなさま

呼びかけてくださって、ありがとうございます。
わたしも みくまなさんと同じキモチで
寂しいな・・と思うことが多かったのです。

1年前のキャンドルの灯は
たくさんの思いやりから始まったことだと思います。
あたたかな場所をふたたび・・と願って発信しました。
2012年03月05日(Mon) 11:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。