えみどんとお菓子どんぶり

ポッキー・コロン・ビスコ  チワワ3兄妹の甘くておいしい成長日記です
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 個性TOPお菓子どんぶり ≫ 個性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

個性

十人十色
10人いれば、10の個性があるように

わんこたちも十頭十色
それぞれが、それぞれの愛くるしい個性。




ほら、ガムの食べ方だって個性が出ています。













先日、ポッキーは東京大学付属動物医療センターで
MRIによる画像診断を受けてきました。



診断の結果



病名は
「壊死性白質脳炎」 (えしせいはくしつのうえん)

なんとも難しい漢字がならんでいますね。

最初、先生から聞いただけでは、よくわからなくて
持参していたメモ用紙に書いてもらったほどです。



白質(はくしつ)とは
脳の神経線維(繊維)が存在する部位のこと


神経と他の神経をつないでいる箇所といえば
わかりやすいでしょうか。


その部分が炎症をおこし、やがて壊れてしまう。





ポッキーの頭を真上からみた画像です。
写真右が 頭の左になります。

左右に分かれた脳のお部屋(脳室)の
大きさがちがうのが わかりますよね。

左の脳には
すでに壊死している箇所があるのだそうです。


白く光っているのが炎症箇所です。
(造影剤により光っています)

ポッキーの場合
大脳・中脳・延髄に炎症箇所がみられました。






視覚・意識・運動機能・呼吸や体温の管理



脳にはたくさんの仕事があります。
炎症により、その仕事がおもうように出来なくなる。
壊死により、運動機能が妨げられる。



それが、ふらつきの一番の原因だったのです。





MRIによる画像診断が普及したことで
判明できるようになった病気。


原因も治療方法も、まだまだ解明されていません。



じぶんのカラダを守るはずの免疫が
じぶん自身を攻撃してしまう、自己免疫疾患。


それを止めるためには
ステロイド剤や免疫抑制剤を使用するしかありません。


これ以上炎症箇所を広げないようにすること
これが、今できる治療です。



病気も個性の一部・・と前向きにとらえるには
今のわたしには、まだちょっと重い気もします。





きのうと おととい
泣きました。みーくんも泣きました。


ふたりで話しあったことは
今までどおり、愛情をこめて育てようね・・ということ。

そして、ポッキーからサインを感じたときには
無理はしないよ・・ということ。





この病気はネットで検索しても
まだまだ情報が少ないようです。

微力ですが
同じ病気で戦っている方の参考になれば・・・と

折にふれてポッキーの治療の様子も
お知らせしていきたいと思います。




しんみりとした内容になりましたが
マウスを上にスクロールして
ブログタイトルを読んでいただけませんか?


そうなんです。

えみどんのブログは
笑いがどんぶりいっぱい
てんこ盛り~~ダンスダンスダンス







ポッキー・コロン・ビスコ
お菓子な3兄妹は、これからもずっと一緒ラブ


1記事で2度は笑える
甘くておいしい成長日記音符をつづります。


これからも昭和風なオチがあったり
ことば遊びをちりばめた

えみどんらしい記事を楽しみながら書くぞっ!と・・メモドキドキ小
これも個性でしょ。



ポッキー、今日もビスコに甘えています。
そう、これも彼らしい一面です。





ミラクルが起きることを信じて・・・キラキラキラキラ
ポッキーの個性を見守ります。






スポンサーサイト

Comment

No title
編集

えみどんは強いな
ポッキーくんの病気・・・
治療方法が解明されてない病気・・・
なのに前向きに立ち直りの早さに尊敬する

実際、散々泣いたと思う。
でもポッキーくん達の保護者が弱音吐いてるわけ
いかないんだよね
私も愛の関節病気の件で凹んだ数日間。
でも治療自体を見逃さなければ回避できるもの。
そんな前向きになれなかった。
でも私たちが愛犬にとっての強いお守り役に
なりきらなきゃいけないんだよね

そうだよ!
この世にミラクルはつきものだもん
愛のレッグペルテスだって
ほぼ成長過程で発症されて進行して手術確実なほどと
言われてるものだけど今回の足に関しては
発症月齢が遅くで停滞期の維持で済むかもって
希望の光に手が届きそうなんだ。
稀な確率らしいけど。
ポッキーくんのミラクル信じてる


2012年02月09日(Thu) 16:20
No title
編集
えみどんさん、こんにちは

今日は久しぶりの快晴で気持ちよかったですね
3兄妹のみんなも日向ぼっこしてましたか?
CoCoはひっくり返って寝てました

読んでいると、ほっこり優しい気持ちになれて、えみどんさんの人柄が感じられます

そんなステキなえみどんさんにめぐり合えたポッキーくんは強運の持ち主に間違えなし

”えみどんさんにしか出来ないこと” 神様もちゃんとお見通し

自信を持ってくださいね

ポッキーくんが病院へいらしてる頃、以前のいぬのきもちを読み返していたら、2010年1月号に脳炎と共に頑張ってるワンちゃんのお話がのってました。

さあさあ、そろそろ夕飯の支度時間
えみどんさん、あんまり食べてないのでは・・・
お腹を満たして笑顔のエネルギーチャージしましょう




2012年02月09日(Thu) 16:39
No title
編集
こんにちは

気丈なブログ、ありがとう。
ネットで調べても症例が少ない病気なんて

でも。MRIを受けられなくて
同じ病気で亡くなった犬も多いのかも。


えみどんもごはんちゃんと食べて
劇ヤセしないようにね。

出会った時、私のデブが目立つから

あと1日で週末。
お天気はどうかな?
泣き腫らした顔、明日中に戻して
週末は、5チーで散歩しようか!
2012年02月09日(Thu) 17:00
No title
編集
こんばんは

ポッキーくんの病名はとっても難しい漢字が並んでいるんですね。

でも、ポッキーくんにとって本当にいいタイミングで
検査できて良かった。
もしセカンドオピニオンを受けなければ
もしかするともっと進んでしまっていたかも。

だからやっぱりポッキーくんは強運の持ち主

きっと…いや、 絶対にミラクルが起きると信じています。

えみどんさんとみーくんさんには泣き顔は似合わないですよ
笑顔が一番似合うんだから



2012年02月09日(Thu) 17:57
No title
編集
こんばんは。

ポッキーくんがこの世に生を受けて
えみどんさんと出会った理由

単なる愛玩犬としてだけではなく
えみどんさんを元気に、そして強くなって欲しくて
えみどん&みーくんに出会ったと思う。

これからはキャスト交代。
今まで以上にあふれる愛をポッキーくんに注いであげてね。

ポッキーくんは強運の持ち主。
一流の病院で、最高の診療と検査を受けることができて。
的確な診断であればこそ
いい治療ができると言うもの。

えみどん&みーくん
決して無理はされないようにね。
あたたかな家族で、そして笑顔でいてほしい
2012年02月09日(Thu) 21:43
No title
編集
えみどんさん こんばんわ

ポッキーくん、とても大変な病気ですね。
ほんと辛いです。

えみどんさんの心の中、きっとどうしようもない
気持ちでいっぱいなのだと思うと
何もしてあげられないことが辛いです。

ひまわりも肝性脳症の症状が出る時は
見ていることが辛くて見たくはない症状となります。

今できる治療を受けて病気の進行をとめることが
今できることなんですね。
ポッキーくんの生命力を信じています。

奇跡は起こすものです。
えみどんさんの想い、きっと届くはず


2012年02月09日(Thu) 23:26
No title
編集
えみどんさん、こんばんは。

難しい病名ですね。
シロは、聞いたことがありません。
人間だったら、難病指定されるところでしょうか。
あまり、医学のことも無知すぎて、恥ずかしいです。

病気を持っていることが、すべて悪いわけじゃないですね。
どう向き合っていくか、そして、少しでも快適にポッキーくんが過ごしてくれればと思います。
医療が発達しても、やっぱり飼い主や家族の愛情が一番の特効薬とシロは思っています。

えみどんさん、沢山の涙を流したことでしょう。
しかし、常に前向きな気持ちにシロは感動しています。
そして、シロもまた心の底から、えみどんさんを尊敬しています。
2012年02月10日(Fri) 00:15
No title
編集
みくまなさま

心強いコメント、嬉しく拝見しました。ありがとう
楽しいこと、悲しいこと、辛いこと
ホントくりかえしいろいろありますね。

でもそんな時こそ、家族のきもちがひとつになって
大きなパワーになることをあらためて実感しましたよ。

ポッキーがわたしを変えてくれたの。
強くなれっ!って教えてくれたの。そう思います。
ミラクルを信じて・・・
2012年02月10日(Fri) 09:55
No title
編集
ココ汰さま

『笑顔のエネルギーチャージ』
このひと言でハッとしましたよ。ごはんちゃんと食べました
お気遣いがとても嬉しかったです。

えみどんにしか出来ないこと
そうですよね。まだまだ出来ることはいっぱいあるはず。
3チーの母ちゃんだもの、自信をもちます

今日は風もないみたい。
外の空気を吸ってリフレッシュしようかな。
2012年02月10日(Fri) 10:05
No title
編集
くれはさま

まぶたがパンパンに腫れて、翌日は眼がくぼんで・・。
もしもし?ボクサーですか?って顔していました~。
けさはもう、大丈夫スッキリフェイスです

この病気が発見できたのは、ある意味すごいこと。
病名に負けることなく
ポッキーはホント元気なんですよ

週末はマイクやフルーツ兄妹に会う予定。
わいわい賑やかな環境にいるから
ポッキー、具合がわるくなるヒマがないみたいです。

早く会いたいよ~母ちゃん
2012年02月10日(Fri) 10:17
No title
編集
そんこさま

コメントを拝見してすごく元気がでました。

たしかに、いいタイミングで検査を受けられたなぁと思います。
実際、ポッキーに触れてみて
とても重篤な病気の子には見えなかったでしょう?
元気だし、ホントに運が強い・・って思います。

に真珠と同じくらい
えみどんとみーくんに涙は似合わない・・・

そんこさん&カッキ?、いつもありがとうです
2012年02月10日(Fri) 10:28
No title
編集
ミロモネママさま

ポッキーがいたから、病気とむきあえて手術をしたの。
寒い日も一緒に歩いてくれたから体力が戻ったの。
ポッキーがわたしを強くしてくれた・・
今度はわたしがポッキーに恩返しをしなくちゃ・・
そんなふうに思っています。

知人のふとしたひと言から、今回の検査につながりました。
ポッキーは、たくさんの出会いを運んでくれます。

優しいコメントありがとうございます
2012年02月10日(Fri) 10:54
No title
編集
かたんさま

そうですね。
ミラクルは信じるのではなく、起こすもの
強い想いはかならず届きますよね

かたんさんがこうやって
温かいコメントを寄せてくださることで
わたし、とっても元気がでます。ありがとうございます。

今までより薬の量が倍になっています。
その影響なのか、けさからお腹がゆるいです。
食に関する相談
またいろいろ教えてくださいね。宜しくお願いいたします。
2012年02月10日(Fri) 11:02
No title
編集
シロ!さま

先生から病名を聞かされたとき
なかなか理解ができませんでした。
これまで何がわるいのかハッキリしていなかったので
検査を受けて、ある意味スッキリとしました。
これで、治療に集中できるのですから・・。

『家族の愛情がいちばんの特効薬』
こちらこそ感動しました
ステキなコメント、しっかり胸にしまいましたよ。
2012年02月10日(Fri) 11:10
No title
編集
こんにちは。

ポッキーくん、とても難しい病気なのですね・・・。
いろいろな思いがごっちゃになって、
泣きますよー、それは。
「帰ってきたよ。」って、書くのは辛かったでしょうね。

でも病気が早いうちに分かってよかったですね。
普段から気をつけられますものね。
ふかふかクッションに顔をうずめるポッキーくん、
ビスコちゃんに甘えるポッキーくん
とっても愛おしくて・・・。

今の幸せがずっと続きますように。
私もミラクルを信じます。
2012年02月10日(Fri) 14:04
No title
編集
えみどんさん、こんにちは。
いっぱいいっぱい涙が出て、何も書けなくて…
でも、えみどんさんやみーくんがきっと何倍も辛いんですよね。

私の大切な友達が難病と診断されて3年がたちます。
3年前の秋の日に
一緒に紅葉を見られるのは今年が最後かもと言われ、
すごいショックを受けました。
小脳の病気で、1年以内に日常生活に支障をきたすと
診断されたそうです。
でも、彼女は今も普通に働き、家事をこなしています。
検査の度に病気の進行を思い知らされ辛いと言いますが、
診断よりも進行がゆっくりのようです。

いっぱい一緒に泣いて、私ができることを
一生懸命考えました。
私にできることは、一緒にいる時間、
病気を忘れるくらい楽しく過ごすこと。
泣いても1日、笑っても1日。
どうせなら笑っていて欲しいなって。

えみどんさん・みーくんも
時に不安に押しつぶされそうになることも
あるかもしれません。
でも、強力な運とファンクラブがついています。
どんぶりいっぱいの楽しい毎日を、
癒しのひとときを、
これからも分けてくださいね。
2012年02月10日(Fri) 17:02
No title
編集
こんばんは。

ポッキーくん 症例も少ない難しい病気なんですね。
MRI受けられてこれから 病気と向き合うと
いうえみどんさんの気持ち 何よりも
ポッキーくんにとって 心強いと
思います。

えみどんさんのお家に 迎えられて
よかった。と思わずには いられません。

私も きっとミラクルが 起きると
信じています。

お菓子な3兄妹ずっと仲良し家族で
いようね。
2012年02月10日(Fri) 20:08
No title
編集
えみどんさん、こんにちは。

えみどんさんのミラクル、ポッキー君のミラクル
絶対起こるって信じています!!
2012年02月11日(Sat) 13:04
No title
編集
えみどんさん、ポッキーくん、検査お疲れ様でた!
大変な病気だったんですね。
とっても辛い気持ちなのにとっても前向きなブログで、
私も涙がでたあと笑顔になりました
重い病気でも愛情は変らないし、守ってあげられるのは
私達飼い主だけですもの!
きっとミラクルがおきますよ!
神様は乗り越えられない試練は与えないんだって!
宗教くさくなってごめんなさい。。。
ずっと応援してます!
2012年02月11日(Sat) 16:56
No title
編集
(。uωu)<こんばんゎ
疾患だけはどうにもならないですものね。
治る物なら良いけれど、治らない物もあるわけで・・共存共生・・なんだっけ・・えと・・くおりてぃおぶらいふ?
生活の質を高める(または維持する)!
お菓子な兄妹、ポッキー君も甘えられる存在が増えてよかったね~
ってビスコちゃん、そんなにたくましいのね・・
2012年02月11日(Sat) 21:53
No title
編集
こんにちは

ポッキーくん、検査が終わったんですね。。。

確かに、聞きなれない難しい病気なんだなって思います。

未だに信じられない思いでいっぱいですが・・・

でもポッキーくんは大丈夫!

みんながついてるもんっ

そして、最近の医療はすごいんだからーっ

ミラクルおきると信じています
2012年02月12日(Sun) 08:40
No title
編集
えみどんさん、3ちーちゃんこんばんは
えみどんさんのブログで私はいつも癒されています 今度はこちらから何かできれば・・・なんて思ったりもしたのですがこればっかりは、やっぱり無理かなあ
医学の進歩は日々進んでいます。明日には、明後日にはいい情報が聞けることを祈っています
微力ながら応援させてください。そしてかわいい3ちーちゃんのお顔たくさん見せてください。
2012年02月12日(Sun) 21:41
No title
編集
もこくまさま

難しい病気ですね・・。
日が経つにつれて、気分は落ち込んでしまいます。
それでも、一番がんばっているのは
ポッキーですから・・ねっ。しっかりしなくちゃ

コロンとビスコ
ふたりの妹と一緒にいることが、とても落ち着くみたいです。

温かくなったら、モコちゃんとドッグランへ行きたいです
2012年02月13日(Mon) 10:17
No title
編集
ミルクティーさま

一緒に泣いてくださって、本当にありがとう。
心配かけてごめんなさいね。

難しい病名のわりには
ポッキーには、そんなヒドイ症状は今のところなくて・・。
3チーという賑やかな環境が
病気も吹き飛ばしてくれそうな気がします

正直、とっても不安。
でも、こうして応援してくださることが
いちばんの勇気につながっています。
2012年02月13日(Mon) 10:21
No title
編集
katamichiさま

ブログを続けてきて
本当によかったなぁとしみじみ思いました。
こんなにみなさんに応援していただいて
ポッキーもわたしも心強いかぎりです

家族の愛情や温かさを
katamichiさんご一家から学びました。
我が家も、今こそ結束しなくちゃ・・
タルトくんに会えるように、ポッキーがんばります
2012年02月13日(Mon) 10:28
No title
編集
ランのお姉ちゃんさま

力強いコメント
本当にありがとうございました

治療は始まったばかり・・
明るくがんばりますよ~
未来くる(ミラクル)なのだ
2012年02月13日(Mon) 10:34
No title
編集
のんたりんさま

応援してます!の言葉が、すごく嬉しかったです
あの日、のんたりんさんに声をかけていただいて
本当によかった~と思っています。

成田山での再会が早く実現できますように・・。
ついつい落ち込みがちになるけれど
3チーの仲よく遊ぶ姿や寝顔が
またわたしに、パワーをくれます
2012年02月13日(Mon) 10:40
No title
編集
あんころたんさま

Quality of Life
ステキなコメントをありがとうございます。
忘れないように、肝に銘じます。

病気がわかったときに、主人と話し合ったから・・。
わたしたちらしく、今までどおりに
楽しく暮らしていこう!って。

ビスコの背中
たくましくて頼れるって雰囲気です。
2012年02月13日(Mon) 10:47
No title
編集
ぺーちゃんさま

信じたくないけれど、これも現実なんですね。
辛いけれど、受け入れて進むのみ・・なんですよね。

ポッキーの難病のおかげ?で
心強い病院の先生方にも出会えて
東大キャンパス内を散策することもできました~
歴史ある建物でしたよ。

ピッコロくんに会える日を夢みてがんばるぞ
2012年02月13日(Mon) 10:54
No title
編集
るうく母さま

わたしのブログで癒される・・なんて
恥ずかしいけれど、とっても嬉しいです
励みになります

こうして応援しているよ~ってコメントをいただけることが
いちばんの力になっています。ありがとうございます。

これからもお菓子な兄妹の笑顔
いっぱいお届けしますよ~
2012年02月13日(Mon) 10:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。