えみどんとお菓子どんぶり

ポッキー・コロン・ビスコ  チワワ3兄妹の甘くておいしい成長日記です
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 向きあうTOPお菓子どんぶり ≫ 向きあう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

向きあう


ビスコを迎えたころから
気になっていたことがあった



ポッキーの歩き方・・・



左足をひきずるような
爪がこすれるような

今までとは なにかが違うような



それとも気のせい?


おさんぽ中に何度か血を出したり・・
なんだろうな?




そのうち
オシッコのとき 片足でたつとフラフラ
うんちのとき 踏んばりきれずヨロヨロ



うん やっぱり なにかがおかしい




土曜日に病院へ行くと

断定はできないが

椎間板ヘルニアや脊髄の異常が疑われる・・
とのことだった


MRIなどの画像を撮って検査したほうがいいと
大きな病院を紹介された



MRIを受けるには全身麻酔をしなくてはいけない
身体へのリスクも大きい


病院は遠く 検査費用も高額だ


突然の出来事に動揺したまま帰宅した







みーくんともう一度 先生のお話しを振りかえり
頭を整理してみる


そんなにポッキーは悪いのか?
他に方法はないのか?


ポッキーのお里のブリーダーさんに
相談をしてみた


そして別の先生の診断も聞いてみることにした




やはり 診断結果は同じだった





でもその先生は
まずは薬を使って様子をみようとおっしゃった


検査をしてもピンポイントで解明できない場合もある
ポッキーは とても元気だし
まずは 内科的治療から・・・と


薬にも副作用はある
あまり効果がなければ また考えよう・・と


検査や手術はまた次の段階で・・と









その晩
わたしはポッキーを抱きかかえて
ベッドの上で 声をあげて泣いてしまった


苦しくて 悲しくて くやしくて



ポッキーは こんなにいい子なのに
ポッキーはこんなに 優しいお兄ちゃんなのに



何時間泣いただろう
リビングに戻ると
コロンとビスコが足元に駆けよってきた





ごめんね 心配かけたね


とても反省した
これじゃいけない 

強くならなきゃ!と思った


紹介していただいた大きな病院は
今回はキャンセルをお願いした


検査して原因を徹底的に追及するのもひとつの方法
でも 内科的治療で様子をみようと決めた






今は痛がる様子もなく とても元気なポッキー


心にも身体にも
なるべく負担のかからない方法を
いまはそれがベストだと信じて・・・

弱い部分を持っていることをいつも念頭におきながら





それでも今までどおり
兄妹がなかよく楽しく暮らせることが 
なにより元気の源になるはずだから



・・・だから 向きあうことを決めた



家族はいつも一緒がいい







スポンサーサイト

Comment

No title
編集
えみどんさん、こんにちは。

突然の出来事、びっくりしました。
まだポッキーくん、若いし元気なのに。

ポッキーくん、今、なお痛いのであれば、本当にかわいそうです。そして、それを見ているえみどんさん涙・・

MRI、高価ですよね。
何より、全身麻酔の負担を心配します。

内科的治療、えみどんさんが納得の行く方法で対応されたらいいですね。

2011年09月12日(Mon) 12:31
No title
編集
こんにちは

えみどん、泣いて落ち着いたら
次はポッキーのしてあげられる事を考えよう。

ペットは飼い主に依存するしかないものね。
「脚が痛いから病院連れてって」って言ってくれたら
どんだけ楽か…

でも、ワンコ、痛みを我慢する動物だから
飼い主が理解してあげないとね。


難しい事だけど
みーくんと、コロン・ビスコちゃんと協力して
ポッキーの痛みが少しでも和らぎますよう
願って止みません。

頑張って!気丈にね!
2011年09月12日(Mon) 13:00
No title
編集
えみどんさん、こんにちは

ポッキーくんの様子、気になっていたんですね。
ちょっとした変化に早く気付いてあげれて良かったと思います。

ポッキーくん、我慢しなくていいんだよ。
だって、ポッキーくんにはポッキーくんをいつもいつも思って、ポッキーくんを受け止めてくれる家族がいるんですもの
痛い時は痛いってアピールしてあげてね。

えみどんさんの笑顔がなによりの治療薬





2011年09月12日(Mon) 14:33
No title
編集
こんにちは。

最近読み逃げばかりでごめんなさい

あんなに元気でいい子のポッキーくんが
とっても心配ですね。
確かにきちんと検査をして
原因を究明することは大切なことですが
ポッキーくんに負担がかからないで
飼い主が納得できる検査・治療がイチバンだと思います。
「一病息災」そんな言葉もありますよ。

わんこは言葉を話せないから
それがとっても歯がゆいところなのですが
えみどんさんなら大丈夫
いつもポッキーくんの心の声が伝わっていますよね
2011年09月12日(Mon) 15:05
No title
編集
えみどんさん、はじめまして。いつもは可愛い写真に癒されながら拝見させていただいていたのですが、いたたまれずコメントしてしまいました
あんなに可愛くておりこさんな写真からは全然わからないですね。  人間もわんこも母が頑張らねば私もわんこと応援してます。一緒に頑張りましょ
2011年09月12日(Mon) 15:13
No title
編集
えみどんさん、ポッキーくん、コロンちゃん、
ビスコちゃん、こんにちは。

えみどんさん、大丈夫ですか?
どうしてポッキーくんが?って
思うと辛くて悲しくてどうしようもない気持ちに
なりますよね。
うちのアニモも1度同じようなことがあって
病院に連れて行きました。
ヘルニアの疑いも無きにしも非ずでした。
でもたまたま痛めてるって言う場合もあるので
やはり少し様子を見ましょうって、
お薬もらってきました。
私も帰ってからどうしよう、どうしようって
落ち着かなくて。
でも、よくなったんですよ。
アニモの場合は2・3日気になっていただけなので
大したことはなかったのかもしれませんが
お薬で良くなるかもしれませんし、
ポッキーくんのこと見守りましょ。

1つずつ乗り越えていきましょねっ?

2011年09月12日(Mon) 15:20
No title
編集
シロ!さま

ご心配いただきありがとうございます。
あたたかいコメント、とても嬉しかったです。

そう、ポッキーはまだ2歳と若いのです。
妹たちとよく遊んで元気なのですが・・。
まずはお薬から始めたいと思います。
手さぐりかもしれませんが、がんばります
2011年09月12日(Mon) 15:54
No title
編集
くれはさま

ご心配いただきありがとうございます。
励ましのコトバにジーンときました。とても嬉しかったです。

まずはポッキーの負担を軽く・・と考えました。
1日に2度も病院へ行き、初めてレントゲンを撮り
ずっとわたしの腕で震えていました。
妹たちも心細い顔をしてお留守番をしていました。

気丈に・・うん、がんばるよ
2011年09月12日(Mon) 16:02
No title
編集
ココ汰さま

ご心配いただきありがとうございます。
あたたかいコメントが、とても嬉しかったです。

ポッキーは薬が効いているのか
ふらつきが少し落ち着いているように感じます。
今は3チー全員お昼寝タイムです。
母ちゃんがメソメソしていてはいけませんね。
笑顔がなによりの治療薬
すてきな言葉をありがとう、いつも心で唱えますね。
2011年09月12日(Mon) 16:07
No title
編集
ミロモネママさま

ご心配いただきありがとうございます。
コメントを読んでキモチが軽くなりました。嬉しかったです。

動揺したまま帰宅して、なにも納得していないことに
主人とふたり気がつきました。
そして、よく話しあってみて
なるべく家族が一緒にいられるように・・と思いました。
ポッキーの心の声
ちゃんと聞いてあげられるのは、えみどんですものね。

「一病息災」
ほんとうにそう思います。
しあわせに暮らすためのワードですね
2011年09月12日(Mon) 16:22
No title
編集
るうく母さま

はじめまして。
ご心配いただき、コメントを下さったのですね。
本当にありがとうございます。とても嬉しかったです。

毎日元気に遊んでいるので、えっ?と驚きました。
それでも泣いてばかりはいられませんね。
母は強くなくちゃですよね。
応援してくださる方がいると思うと
とてもとても心強いです。
これからもよろしくお願いいたします
2011年09月12日(Mon) 16:27
No title
編集
blancoさま

ご心配いただきありがとうございます。
ひとつずつ、乗りこえていきましょのコトバが
あたたかくとても嬉しかったです

アニモくんも、ヘルニアの疑いがあったのですね。
そう、たまたまの場合もありますよね。
薬を飲んで2日目ですが
ふらつきが落ち着いているようにも感じるのです。

最悪のことを考えだすとキリがないので
今は見守ることに専念・・ですよね。
2011年09月12日(Mon) 16:37
No title
編集
えみどんさんはじめまして

 ポッキー君心配ですね
元気だったのに、ある日突然辛い事を聞かせられたら、心が不安で一杯ですよね(>_<)

私も元気なあんこが白内障と聞いた時は、涙があふれました。
まだ、1歳なのに失明{はてな}と不安です。

これから、専門の病院へ行く予定です。
でも、これからなので頑張らなくてはと思います。(^o^)丿

ポッキーくんも良くなりますように祈っています{ハート}

2011年09月12日(Mon) 17:04
No title
編集
あんこしゃんママさま

はじめまして。
ご心配をいただきありがとうございます。
あたたかいコメント嬉しかったです。

あんこくん、検査するのですね。
突然に病気を知らされたときは、本当に不安になりますよね。
かわいい愛犬のそばで見守ってあげられるのは
飼い主さんだけですね。

お互い心配ごとも多いですが
笑顔でがんばりましょうね
2011年09月12日(Mon) 18:34
No title
編集
えみどんさん、こんばんは

最後まで読んで涙してしまいました
きっとこの記事を書くのもお辛かったことと思います・・・

私だったら、ラブだったら、と考えると
果たして何がいいのか難しいです。

でも日頃から大事にしていたからこそ
早く見つかったのですよね。
これもえみどんさんとポッキー君の絆だと思います。

まだまだポッキー君も若い
きっとえみどんさんがいれば大丈夫
コロンちゃんビスコちゃんもみーくんもいる
みんなでポッキー君をサポートしていきましょうね

そしてここにはたくさんの仲間もいますよ~
頑張れポッキー君

2011年09月12日(Mon) 21:36
No title
編集
えみどんさん、ポッキー君、コロンちゃん、ビスコちゃん

こんばんわ

ポッキー君、大丈夫ですか

すごく心配です

えみどんさんの気持ちわかります

僕も読みながら涙が出てきました

でも、やっぱり母は強しです

えみどんさんが大丈夫だって思いながらポッキー君に笑顔で接していきましょう

一人で抱え込まないでくださいね
コロンちゃんもビスコちゃんもえみどんさんの支えですよ

つらい時は泣いたらいいと思います
その分、お菓子兄妹とは楽しみましょう

『病は気から』です
ポッキー君が元気になることを祈っています
2011年09月12日(Mon) 22:03
No title
編集
驚きました。
えみどんさんご家族のご心痛を考えると 胸が詰まります。

以前、ワンコのセミナーで
「犬は自分の鏡」という言葉を聞きました。
自分の表情や態度が、そのまま犬に現れるって。
えみどんさん、ポッキーくんには 笑顔でいてあげてくださいね。

よりベストな手段で、痛みの原因が 早く判明しますように。
そして ポッキーくんの 潜在的な「強さ」と
家族みんなの愛情で、1日も早く 完治しますように。

心から、祈っています★
えみどんさん ファイト!!!

2011年09月12日(Mon) 22:07
No title
編集
えみどんさん こんばんは。

ポッキー君 心配ですね。
ワンコは 言葉が話せないので 飼い主が
気づいてあげないと いけませんものね。

いつも側にいて 見守っておられる
えみどんさんの事 ポッキー君も
信頼しているとおもいます。

お薬でよくなるといいですね。

ポッキー君には 可愛い姉妹と
えみどんさんの笑顔が 一番の支えに
なると 信じています。

家族の心は 一つです
2011年09月12日(Mon) 22:11
No title
編集
 えみどんさ~ん、あこがれのポッキーお兄ちゃんに異変…。前のお散歩の記事で足をけがしたと見た時も心配でしたが…
苦しくて 悲しくて くやしくて…
あ~なんか様子が目に浮かびます。辛いですね。
でも、強くならなきゃ!その通り!!
 うちも家族みんなで、もちろんアッサムもキャンディもポッキーお兄ちゃんの大ファンです。どうか、早く病気が治りますように。
 ポッキーくんをとても大切に思っているえみどんとみーくんが選んだ事に間違いはないと思います。様子を見ながら。
お薬が早く効いて良くなりますように

3チ~仲良くねんねの姿はなんて愛らしいんでしょう
2011年09月12日(Mon) 22:16
No title
編集
こんばんは。

ポッキーくん心配ですね
私もモコが手術することになったときは
まさかという気持ちと心配で混乱していました。
泣きたくなりますね・・・。

くまもこの実家のダックスちゃんはヘルニアの手術をしています。
この間、ポッキーくんのような症状で再発?
と心配していたのですが
今回はステロイドとサプリメントの内服で
また元気になりました

わんちゃんは検査にも麻酔が必要で心配ですよね。
無理しないように気をつけて
内科的治療で元気になれるといいですね。
ポッキーくんがよくなるようにお祈りしてます
2011年09月12日(Mon) 22:23
No title
編集
妹思いのポッキー君
ひゅっての隊長ポッキー君

全然、大丈夫!
じゃないとコロンちゃんもビスコちゃんも
元気がでない!
ひゅっていわく隊長は色んな困難も乗り越えられる
って言ってます
だから隊長なんだって

がんばれ!ポッキー
がんばれ!えみどん
微力だけど力になれたらと…
私たち夫婦&ひゅって共々
がんばれオーラ送ってます
2011年09月12日(Mon) 22:39
No title
編集
記事を読んで驚きました。
数日たって、少し落ち着きましたか?

いつもと違う文章に、大きな動揺が見えます。
強くならなきゃと思えば思うほど、その思いまでもが
ポッキーくん達に伝わってしまいます。
以前から、主人は病気やけがに対してとってもあっさり
「なるようにしかならない」と言います。
冷たく思えた言葉ですが、正直その通りだな…と。

今、発見できて良かった。もっと悪くなる前に
病院へ連れてってあげれて良かった、と私は思います。
これからですよ。何があっても家族がいれば大丈夫です。
笑うのも泣くのも家族で一緒に、ねっ。
2011年09月13日(Tue) 13:51
No title
編集
えみどんさん こんばんは

ポッキーくんのことビックリしてしまいました
でもポッキーくんの為にもえみどんさんを始め、
家族がいつも以上に元気をだして
悪いことを追い出してくださいね
ポジティブに勝るものはナイと
私は信じてます
そして、えみどんさんのブログを見た方が
みんなポッキーくんを応援してます
2011年09月13日(Tue) 21:03
No title
編集
えみどんさん こんばんわ

いや~んかわいすぎ~

こんなふうに、同じ格好で寝ちゃうんですね。

我が家はひまわりと同じ格好で寝るファヴィを見て
微笑ましくも思うのですが
こんなふうに3ワンちゃんで寝られるとたまりませんね

それにしても、ポッキーくん心配ですね~。
いつも元気いっぱいに見えたのでびっくりしました。

MRIでも全麻なんですね。

突然聞かされる病名や病気・・・治療方法や診断
何をどう信じればいいのか途方にくれます。

ポッキーくんの寝顔を見ていると涙出てきます。
ひまわりとダフッてしまいます。

お辛いかと思いますが、えみどんさんが涙を見せては
ダメですよ。
わんちゃんたちはすぐに悟ってしまいます。

私は毎朝「今日も元気だよひまわり」って、辛そうにしている
ひまわりに向かって笑顔で伝えます。

そうすることがパワーとなり体に伝わってくれらって
信じているんです。

ポッキーくんの自然治癒力を信じて、絶対に大丈夫!
って、強い気持ちをもって下さいね。

今のえみどんさんのお気持ち、痛い程分かります。
でも、泣かないで・・・常に前向きですよ



2011年09月13日(Tue) 21:38
No title
編集
うちも愛のことで悩み悲しみ不安・・・
そんな思いが交差して1~2日、ショックだったけど
その後は えみどんのように 私がこれじゃいかん! って
思ったよ。  そうなんだよね 選択はいろいろある。
それをどう決めるかは飼い主次第。
でも 側でみてるこの子は私が一番よく知ってる。
そして納得したことを取り入れていけばいいと私も思う。
何週間前の私の思いと重なったので痛いほど
わかるだけに 読んではいてもすぐにはコメできなかった
頑張れ えみどん!  頑張れ えみどんファミリー!
2011年09月14日(Wed) 12:08
No title
編集
つばくろうさま

ご心配をおかけしています。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです。
一緒に涙してくださったのですね。
応援のお言葉が胸に響きました

ポッキーにどう暮らしてほしいか・・
主人と悩みながら考えました。
今は病気と上手に付きあってみようと思います。
コロンとビスコもわかってくれるはずですね。
2011年09月14日(Wed) 12:22
No title
編集
ゆっきーパパさま

ご心配をおかけしています。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです。
「病は気から」
ひとりで抱え込まないで・・のお言葉で
とても救われたような、肩の力が抜けました。

コロンとビスコが
わたしの顔をのぞきこんで、ペロペロなめてくれます。
母はいつも笑顔じゃなきゃ
つくづく思いました。
2011年09月14日(Wed) 12:27
No title
編集
miuさま

ご無沙汰してしまって・・。
毎日ブログを楽しみに読んでいます。
コメントを残せなくてすみません
今回はご心配をおかけしてしまいました。
励ましコメントがとても嬉しかったです

「犬は自分の鏡」
記事を拝見した時に、なるほど~と思っていました。
でもダメですね・・いざこんな事態になって
わたし悲痛な表情だったなぁと反省です。
スマイルでのりこえますね。
コメント、本当にありがとうです。
2011年09月14日(Wed) 12:36
No title
編集
katamichiさま

ご心配をおかけしています。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです。
家族の心は一つです
胸にしみました、グッときました。

お薬、だいぶ効果があるようです。
ふらつきが少なくなりました。
まだまだ様子をみながら・・になりますが
一歩づつ、前向きにと思います
2011年09月14日(Wed) 12:41
No title
編集
ミルクティーさま

ご心配をおかけしています。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです。
遠く離れたところから
大応援団が見守ってくださっていると思うと
勇気がわきます。心強いです、ありがとうございます。

なかよく3兄妹で眠る姿をみて
わたしも笑顔でのりこえようと決めました
様子をみながら、治していきますね
2011年09月14日(Wed) 12:46
No title
編集
もこくまさま

ご心配をおかけしています。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです

モコちゃんの手術の頃の記事を
実は何度も読み返しました。
モコちゃんが足をつけない時の写真や
面会の様子を拝見して、また泣いてしまいました。
でも、モコちゃんがパパとママに見守られて
日ごとに表情が明るくなってきて・・
わたしも勇気がでましたよ。

ポッキーも、将来的には手術・・もあるかもしれません。
そのときはもこくまファミリーのように
家族で協力してのりこえたいと思います。

来月のイベント、楽しみにしています
2011年09月14日(Wed) 12:57
No title
編集
そんこさま

ご心配をおかけしています。
力強くて温かいコメントがとても嬉しかったです

ポッキー隊長、がんばっています。
お薬の効果が出ています。
妹たちもお留守番をがんばってくれました。

ひゅってくん・そんこさん・カッキーさんが
応援してくださって勇気がでます
がんばれオーラ、本当にありがとう
2011年09月14日(Wed) 13:28
No title
編集
SAKIさま

ご心配をおかけしています。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです。

診察後の夜は泣いてばかりでしたが
今はだいぶ落ち着きました。
ポッキーもお薬の効果が出ているようです。

「なるようにしかならない」
みーくんも同じことを言いました。
今は、わたしたちが納得した方法で見守るしか
それしかないのでは・・と思います。

はなちゃんのお誕生日に暗い記事になっちゃった。
ごめんね。
でも笑顔でのりこえるよ~
2011年09月14日(Wed) 13:35
No title
編集
なおこさま

ご心配をおかけしています。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです。

ポジティブに勝るものはナイって
すごく元気の出るおまじないのようです。
すぐ落ち込むわたしも唱えますね

こんなにもポッキーを応援してくださって
本当に本当にしあわせです。
ありがとうございます
2011年09月14日(Wed) 13:40
No title
編集
かたんさま

ご心配をおかけしています。
優しいお言葉がとてもとても嬉しかったです。

突然のことで、最初はどう判断していいのか
よくわかりませんでした。涙ばかり出ていました。
今は、ポッキーの回復力を信じて・・
そう、かたんさんのおっしゃるとおり
自然治癒力を信じて、がんばりますね。

「おはよう 今日も元気だよ ポッキー」
朝のあいさつにします
2011年09月14日(Wed) 13:47
No title
編集
みくまなさま

ご心配をおかけしています。
愛ちゃんのことで、とてもつらい経験をされたからこそ
みくまなさんの頑張れ!にはジーンときました
コメント、とても嬉しかったです。ありがとう。

ビスコをお迎えしたばかりで、こんなことに・・と
最初は思ってしまったけれど
今は、多頭飼いだからこそ
わたしもメソメソできないし、がんばれるんだと
だいぶ前向きになれました。
また色々と教えて欲しいです。よろしくです。
2011年09月14日(Wed) 13:55
No title
編集
えみどんさん こんにちは

はじめましてチッチママと申します。
いつもポッキーくんコロンちやんビスコちゃんの
可愛い様子を拝見していますが
とてもビックリして、心配で、おじゃましました。
ポッキーくんは まだ若いので
お薬が効いてくれると信じています
内科的治療で経過をみる決断は
私も同じ立場にいたらそうしたと思います。

実はチッチは腰を痛める事が度々あり
最近も急に元気がなくて、ウンチも痛がってできなくなり
すぐに診察を受けて 注射と飲み薬で治療を受けて
回復しています。
状態は違うかもしれませんが
ポッキーくんも治療がよく効いて
元気になってくれることを心から願っています

3人のお昼寝姿はなんて可愛いんでしょう
えみどんさんの笑顔が一番の特効薬です
2011年09月14日(Wed) 14:19
No title
編集
チッチママさま

はじめまして。
あたたかいコメントがとても嬉しかったです
ご心配をいただきありがとうございました。

チッチくんも腰を痛めたのですね。
うんちも出なくて辛かったことでしょう。
ポッキーもたぶん、腰・・だと思うのです。
チッチくんが内科的治療で回復していると聞いて
とても勇気がでました。お薬が効きますように

お菓子な3兄妹です。
これからもよろしくお願いいたします。
いつか、湘南の海へ
わんこを連れて行きたいです
2011年09月14日(Wed) 16:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。