えみどんとお菓子どんぶり

ポッキー・コロン・ビスコ  チワワ3兄妹の甘くておいしい成長日記です
2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

奇跡をのぞむなら

小雨がふる月曜日の朝

一週間のスタートをきるには
ちょっと拍子抜けなお天気かもしれない。

でも、いきなりトップギアに入れなくて済んだみたいで
今のわたしにはちょうどいい感じがする。



お天気がわるいと
ポッキーの調子を左右しかねない。

が、予想に反してけさはよく歩く、よく走る。
おまけにうんちもたくさん出た。


退院以来
家族全員でリビングに寝ている。
マットレスを敷くなり
そこはコロンとビスコの遊び場になる。
キセキ①

キセキ②

キセキ③



ポッキーを夜中に運んだとき
彼女たちだって
どんなに不安だったことだろう。
キセキ④



寄りそってポッキーの帰りを
じっと待っていてくれた。
キセキ⑤



奇跡をのぞむなら
泣いてばかりいないで
キセキ⑥


しあわせにはふさわしい
笑顔があるはず

キセキ⑦

キセキ⑧



コロンとビスコをみていると
ふと、JUJUのフレーズがうかんでくる。


夜明けをまちながら
みつめるその先には
キセキ⑨



探していた未来が
ほほえむ 両手をひろげて
キセキ⑩



歌の終盤はこうつづく・・

キミのいない現実(せかい)に
向きあわなきゃ いけなくなる

たとえ思い出すのも
つらいことだって 消えるわけじゃない


奇跡をのぞむなら ひとりきりでいないで
キセキ⑪ポッキーは強い子だよ。


手をのばせば
だれにでもコタエはあるから・・・



歌がやさしい雨のように
不安なココロを励ましてくれる。

にほんブログ村


小雨の降る月曜日は
ちょっぴりセンチメンタルになりやすい。

にほんブログ村



父が肝臓がんを宣告された。
白血病に打ち克った身体に
ふたたび試練が訪れた。

乗り越えられるから試練がある

出雲の女神さまが
そう教えてくれた。



父にもポッキーにも
さまざまな治療方法があるだろう。

でもいまは主治医を信じて
家族がサポートしてゆくのが
いちばんベストだと思っている。


ことポッキーに関しては
信頼のおける友人の励ましが
ポッキーだけでなく、わたしたち家族の
どんなに強い力になっているか・・。

これに勝る治療方法はない。

ほかを取り入れるつもりもない。
そうわたしは固く思っている。

この想いは揺るがないことを
ここにしっかりと記したい。



スポンサーサイト

いつもの風景

ポッキーはポッキーだけど甘くない

なぜか なんだか
香ばしいトンガリコーンのにおいがする

このにおい
なぜか なんだかクセになる
  3年前の記事「クセになる。」より


自慢のぺろり




寝起きのあったかいカラダを抱っこする。
わたしの左肩にあごをのせて
ひんやりとしたお鼻が首すじに触れる。

ふたりでまったり~


ポッキーの香り。
ポッキーのにおい。

お邪魔します、よいしょ・・っと。


ICUに横たわる姿を
ただガラス越しにみつめるだけだったあの日。

腕のなかのその軽さに驚いた退院の日。

ビスコくるしいよ~


末っ子ちゃん



けさのポッキーは
ずっしりと重く感じられた。

顔を近づけて深呼吸。
香ばしいにおいをたしかめる。

落ちてませんか~?



ポッキーは
降ろしてくれよ~と言わんばかりに
手脚をバタバタとさせる。

お手伝いしてあげましょ。



3週間がすぎて
だいぶ脚に力が入るようになってきた。

見張り・・?


目を離したスキに
歩き出してとなりの部屋にいる・・なんてことも。

視線感じるなぁ


バランスのわるい足どりだけど
家中をたしかめるように
危なっかしいパトロールはつづく。

お兄ちゃん、元気になってよかった。


我が家らしい
いつもの朝が戻ってきたようだ。
よっ、がんばり屋さん!






流動食も残さず食べます。

にほんブログ村


フルーツ兄妹スモモちゃん
きのう3歳のお誕生日をむかえました。
おめでとう!

にほんブログ村




どや顔

ポッキーの発作から2週間以上が過ぎて
我が家には、またいつものにぎやかさが戻ってきた。

きのうは7日ぶりの診察日。

なにをするにも
まだまだ介助が必要な状態ではあるけれど
血液検査では心配された貧血の症状が改善されていた。

あとは肝臓の数値だけ。
こちらはステロイドの影響だから仕方ない。
上手にコントロールしていこう。



外出は感染症の危険がともなう。
でもポッキーにとって
風や草木のにおいは、とってもいい刺激になる。
夕陽がまぶしい


コロンとビスコだって
こうして全員で出かけることが
なによりも楽しみなはずだから。
はじける

笑いがとまらぬ・・



体調には波がある。
どんよりした日は、のんびり横になって寝て過ごそう。
ぼーっと・・

妹たちもおつきあいしてくれる。
まったり・・



ひとたび調子が上がれば
もう、寝てなんかいられない。
見て!みて!


転んで頭をぶつけないように
毛布やクッションでガードした道をつくれば・・
ご覧のとおり。
走れはしれ!


歩行のリハビリは楽しくて嬉しいらしい。
ひとりで立っている時間も
少しずつ長くなっている。


体操の内村選手も
川越シェフだって顔負けのどや顔です。
すごいでしょ。
今週の「どや顔」ナンバーわん!



けさ、ご飯が終わって
片づけをしているスキにじわじわ近づいて
もっと食べたい


テーブルに手をかけている。
そのあと、コロンが残したフード皿に
顔をつっこんでいるから、もうびっくり。
メシをくれ~



今日はめずらしくコロンが甘えている。
兄貴づら

ポッキーのことが、心配で心配でたまらなくて
近づくことさえ遠慮していたコロン。
ポッキーの復活で安心したんだね。



いっぽうでは、スネてる方も・・。
スネこ

コロンがポッキーを独占しているから
ちょっとヤキモチなのかな?




またいつ発作がおきるかもしれない。
油断はできないけれども

ひとつ大きな山は越えたから
もう大丈夫だよね。



ポッキー、焦らなくていいよ。
ゆっくり楽しくやっていこうね。
放心じょうたい





自力でうんちが出来ないポッキー。
綿棒にオリーブオイルをつけて肛門を刺激したら・・

うーんってふんばって出ました~。


20数年前に育児書で読んだことを
思い出してやってみたら大成功でした。

にほんブログ村

ある意味
えみどんも「どや顔」だったにちがいない・・。



うしろ脚の感覚が戻りますように。

にほんブログ村


あゆみ

けさのことだった。
あさごはんを食べ終えると
ポッキーの様子がいつもとはちがう。
あゆみ①


脚をバタバタさせて
あゆみ②

まるで、ほふく前進をするかのように・・。
あゆみ③



もしかして・・?
わたしは急いですべらないマットをひいてみた。
あゆみ④


やっぱり。すごい!
あゆみ⑤


ポッキーが立ち上がろうとしている。
あゆみ⑥



ポッキーの異変に気がついて


ビスコも
あゆみ⑦


コロンも集まってきた。
あゆみ⑧



がんばれ!
あゆみ⑨



あと少しのところで
うしろ脚がふんばれない・・。



ビスコがいたわるように
あゆみ⑩


ポッキーの脚をペロペロとなめる。
あゆみ⑪



ふたたび起き上がっては
あゆみ⑫


黙々と
あゆみ⑬


そして何度も
あゆみ⑭


果敢にチャレンジするポッキー。
あゆみ⑮



ついにはうしろ脚を前へ一歩ふみだした・・。
そして、力尽きて腹ばいに横たわってしまった。



でもこの目の力
「まだまだやるぞ!」
そう言っているように見えませんか?
あゆみ⑯



寝たきりも覚悟していたし
床ずれができないように数時間おきに体位も変えて・・。

そんなポッキーが立ち上がるなんて・・!
びっくりして、嬉しくて、夢中で撮りました。

にほんブログ村


たくさんの温かい励ましのおかげです。
ありがとうございます。

にほんブログ村



チワワスタイル

ポッキーのけいれん発作から
10日がすぎました。

毎日の点滴や注射もひと段落

ステロイドや発作止めのお薬を
シロップにして飲んでいます。


一日ごとに
ポッキーらしい表情に戻っています。

首をあげてご機嫌
ゆっくり、ゆっくり

チャレンジ精神が強いポッキー

しかし、うしろ脚に力が入らず
今もなお、立ち上がることが出来ません。
あせるな!ゆっくり




それでも数時間ごとにトイレへ誘って
立ってオシッコをするトレーニングをしています。
ワン



支えている手のひらに
ポッキーがお腹に力を入れているのが伝わってきます。
ツー


ジャー
音をたててオシッコが出ると
ポッキーは一気に脱力してわたしに身体を任せます。


少しでも感覚が戻れば・・
すべての神経が動きを取り戻してくれれば・・
リハビリは続きます。
おっとっと・・



発作が起きたとき
40度以上の高熱が出ました。
いわゆる熱中症のような状態だったようです。

その影響で胃腸にダメージがあって
下痢の症状がなかなか治まりませんでした。

何度もゆるい便が出ることで
肛門やしっぽのつけ根は
真っ赤に腫れあがってしまいました。


食欲はあって
流動食をきれいに飲み干します。
おいしくて強くなる!


2~3日前からは
とってもくさーいオナラをするようになったので
腸が動き出したかな・・と期待していました。
瞳きらきら

そしてけさ
大きなオナラとともに、大量のうんちがでました~。
やっとうんちも固まってきたようです。





発作以来、初めて対面したプラムとスモモ。
「大丈夫か~」 「元気だしてね」
ポッキーの顔をペロペロとなめる姿には
じーんとしてしまいました。
5チー集合~
短い時間だったけれど
ツツジが咲く公園を一緒にお散歩できて嬉しかったね。





発信するって難しい。
発信することで繋がる喜びもあるけれど
発信することで悲しく辛いこともある。
気がきくコロン


4ヶ月間もブログの更新がとまってしまい
もうブログは辞めようかなぁと考え始めた頃
ある雑誌のライターさんからメールをいただきました。


私は愛犬とその飼い主さんのノンフィクションの物語を
記事にさせていただいております。

病気や事故、あるいは困難な状況に見舞われたときなどに
飼い主さんとその愛犬がご体験されたことをお聞かせいただき
他の飼い主さんたちに少しでも役立てていただければ
という思いで記事を作成いたしております。

ご体験をご紹介させていただくことは
他の飼い主様にとっても
意義の大きなものとなると思っております。




そうだった・・
ポッキーが壊死性白質脳炎と診断されて
いろいろ検索したけれど
情報が少なくて、途方に暮れたな・・
お兄ちゃん大好きビスコ

なにかお役に立てれば
そして、ポッキーのがんばりを残してもらえるのなら・・
そう考えて取材をお受けすることにしたのです。


もう一度ブログやコトバとむきあおう
ポッキー・コロン・ビスコの成長を
記してゆこう 想いをつづってゆこう


ブログを再開する
きっかけも与えていただいたのでした。



チワワスタイルVol.17
全国の書店にて発売中です。
チワワスタイル発売中


記事を読みました~と
もうすでにメールやコメントをいただいております。
読んでくださいね~



「おたがいがんばりましょうね」
心強いメッセージ、本当にありがとうございます。
応援ありがとう





辰巳出版編集部のみなさま
取材をしてくださった上遠野さま
心から感謝しています。

にほんブログ村


我が家らしい3チワワスタイルで
これからも楽しみます、がんばります!

にほんブログ村



温かいコメント
本当にありがとうございます。
ひと言ずつの短い内容ですがお返事を記しました。
わたしの身体までお気遣いをいただいて
感謝しています。
えみどん



おうちでICU

「ポッキーくん がんばれ!」

たくさんの温かい応援のおかげで
ポッキーはがんばり屋さんの根性をみせてくれました。


ご報告が遅くなりましたが
発作から3日目
27日の夜から、ポッキーは自宅に戻っています。
4/27 帰宅後1


発作が落ちついたら
ポッキーを連れて帰ろう・・
主人とそう決めていました。

たとえ危険な状態におちいったとしても
住み慣れた家で
コロンとビスコ、家族に囲まれていたほうが
ポッキーはきっと安心できると思ったからです。


ポッキー落ち着いています。
まだ、立つことは出来ません。
4/27 帰宅後2

1日1回
病院で注射と点滴をうけて
あとは自宅療養という日々を送っています。


コメントやメール、メッセージ
とても心強くて嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

なかなかお返事もかけなくて申し訳ありません。
4/27 帰宅後3


簡単になりますが
この数日間の様子を記したいと思います。

これからもひきつづき
応援よろしくお願いいたします。




4/27
ポッキーがいないと
家の中はしーんと静まりかえっています。

いつもはおてんばな妹たちもこのとおり。
4/27 朝 元気のない姉妹

ICUのお部屋でひとり寂しそうな姿。
お気に入りの毛布を置いていました。
4/27 ICU



4/28
帰宅して最初の朝。
ササミのゆで汁をおいしそうに飲みました。
のどがカラカラだったよ~ そう言ってるみたい。
4/28 ささみのゆで汁


体温調節が上手にできないので
1時間ごとに検温をして管理をしています。

水分の補給と尿のチェックも大切。



4/29
1時間ごとの検温で家族みんな寝不足気味。
4/29 朝1



ビスコのお腹はきもちがいいね。
4/29 朝2



休診日や休日にもかかわらず
主治医のサトウ先生は出勤して診察してくれます。

発作がおきた夜は
偶然にもサトウ先生が当直で
朝までずっと付き添って看てくれたのです。

感謝のきもちでいっぱいです。




病院の帰りちょっと寄り道。
4/29 病院の帰りに寄り道1



久しぶりの外の空気でコロンとビスコは嬉しそう。
4/29 病院の帰りに寄り道2




いいことありそうな予感。
4/29 病院の帰りに寄り道3




あの日の夜は
コロンとビスコもびっくりして不安だったよね。
いい子でお留守番してくれてありがとう。
4/29 お疲れコロン 

4/29 眠いビスコ 




4/30
流動食にチャレンジ。
自分で飲めるってすばらしいこと。
すごいぞ、ポッキー。
4/30 クリニケア1



いつもの食事風景がもどってきて嬉しいな。
キミたちはいつも一緒じゃないと・・ね。
4/30 そろって夕飯



ポッキーの強さに驚いています。
感激しています。


家族一緒に向きあう


これが今いちばんの
ベストな治療だと思っています。

にほんブログ村




にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。